電話:06-6581-9110 ファックス:06-6581-5400 お問い合わせフォーム

会社概要

アンカーボルト製造・販売の森鋼材 TOP  >  会社概要

代表者挨拶

当社は古くから鉄の町、ボルトの町として知られる大阪市西区九条で昭和27年に創業以来、土木建築用基礎ボールトを製造して61年の実績と歴史を重ねてきました。

また品質管理の証明として

  • 平成16年4月 JFMA構造用アンカーボルト製作工場の認定取得
  • 平成21年4月 日本財団法人鋼構造協会による構造用アンカーボルト製作工場の認 定取得
  • 平成22年3月 ISO9001認定取得
  • 平成24年4月 工場のJIS認定取得

することができました。

これもひとえにお客様、お取引各位様、同業の皆様方のご支援ご鞭撻の賜と心より感謝申し上げます。
さて、21世紀に入り激動する社会情勢、求められる市場ニーズが多様化しております。そこで当社は『顧客第一』を合い言葉に「より厳しい品質管理、お客様の笑顔が見えるよりきめ細かいサービスを提供する」をモットーに社員一丸となって頑張ってまいりますので、今後共倍旧のご愛願を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 森 健二 近影 代表取締役社長  森 健二

会社概要

工場風景

社名 森鋼材株式会社
代表者 森 健二(代表取締役社長)
創業 昭和27年5月
電話番号 06-6581-9110
FAX番号 06-6581-5400
資本金 1000万円
事業内容 建築用基礎ボールト、太径別作ボールト、製作販売、異形棒鋼、捻子切り曲げ加工
所在地 本社
〒550-0025
大阪市西区九条南3丁目17番10号
第二工場
〒550-0025
大阪市西区九条南2丁目23番4号
第三工場
〒550-0025
大阪市西区九条南3丁目15番9号

沿革

昭和27年5月 先代社長 森 忠雄が、大阪市西区で森商店を創業。丸棒の寸法切りを始める。
昭和37年2月 大阪市西区九条中通3丁目588番地に移転。森鋼材株式会社として法人設立。
昭和41年1月 太径ネジ切り、基礎アンカーボールト(28~120mm径)の製造を開始。
昭和62年11月 二代目として、現社長 森 健二が就任。
平成9年6月 異形棒鋼品の加工販売を開始。
平成13年4月 SNR400B・490Bアンカーボールト製造を開始。
平成16年3月 JSS建築構造用アンカーボルト製作工場認定取得
平成19年10月 大阪市西区九条南2丁目23番4号に第二工場を増設
平成21年4月 JSS建築構造用アンカーボルト製作工場認定更新
平成22年3月 ISO9001認証取得
平成24年4月 JIS認証取得
平成25年1月 大阪市西区九条南3丁目15番9号に、第三工場増設
平成26年1月 品質を保障するため、硬度計と引っ張り試験機を設置

所在地

本社所在地

〒550-0025
大阪市西区九条南3丁目17番10号
TEL:06-6581-9110

営業時間:9:00~17:00 定休日:日曜、第二土曜

第二工場

〒550-0025
大阪市西区九条南2丁目23番4号

第三工場

〒550-0025
大阪市西区九条南3丁目15番9号

TEL:06-6581-9110 FAX:06-6581-5400 お問い合わせフォーム
MAILで問い合わせる
JIS B 1220,JIS B 1221構造用アンカーボルト製造認証工場
ページの先頭へ